にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

ロウバイ 咲く 見沼自然公園

春の陽気になった今日、久し振りに「見沼自然公園」を歩きました。


    ロウバイ

ロウバイが満開!といった感じで咲いています。


  池の鴨

池で泳ぐ鴨たちも、のびのびと快適に泳いでいるように見えました。

多くが冬にやってくる渡り鳥、


  鴨と遊ぶ子

こちらの気分で、
春の到来を喜んでいるようにみえる・・のかもしれません。


年の暮れ を 前に・・

         大忙しの 年の暮れ を 前に、 ちょっと一息


  IMG_5761.jpg


          見沼自然公園の沼には水鳥がいっぱい
              芝生の広場まで遠征中




     水辺で

             寒さ厳しい冬の始まりデス


iPhoneから送信

ヒイラギの花

 ひいらぎの花


花が咲いているところを見たのは初めてです。

これは、確かにヒイラギの花




葉は固くてギザギザ

棘のような葉に 手でさわるとヒリヒリするところから

柊(ひいら)ぐ木 ー ヒイラギ という名があるという。




2月の節分には、ヒイラギに豆ガラを束ね

イワシの頭を木の先端に刺して戸口に立てる

古くから葉の鋭いトゲが邪気を払うとされた




隣に同じ白い花をつけた木があって、


  老い葉ヒイラギ


よく見ると、葉に棘がないものが多い

不思議だ    これもヒイラギ?




これは若い葉で、
成長とともに棘ができるのかと思いきや、


なんと、老木になると この棘がなくなって
葉も丸くなるのだとか。


「人も又 年を重ねると、丸くなって角がとれる」と、
例えられるのだそうだ w( ̄o ̄)w


なあるほど ね  (*´v`)






見沼氷川公園 (案山子公園) をぐるりと廻るお散歩コース の


丁度公園を挟んだ反対側に 素敵なギャラリーが出来てましたよ!

氷川女体神社 から北東へ徒歩2分。 公園にも直ぐのところです。

   ギャラリー
      takasenotakase   ← クリック

iPadから送信

慶應義塾大学薬学部附属 薬用植物園


大型台風が去って、久しぶりの青空です。

大きな風が 時折うねるように吹き渡り、大木や竹の葉擦れの音
が、まだ聞こえてきます。




昨日は未明からの大雨でした。朝早くに選挙をすませて、その後
以前から申し込みをしていた講座に出席してきました。


     入り口


会場は 慶應義塾大学薬学部 浦和共立キャンパスです。

この雨では中止になるのではないか と心配しつつ出かけたのですが、



     講座




なんのなんの、ほぼ全員の出席で、時間通りの開催でした。

     秋ウコン
                秋ウコンが
 
     ターメリック
               ターメリック




雨のため、構内や植物園を見て回ることは出来ないので、


     スターフルーツ



温室内での説明に時間をかけ、教室にて解説。


     ルバーブの茎

               ルバーブ の 茎


     民間薬

 民間薬 のなかには、昔父が飲んでいた、懐かしいものもあります。



馴染みの植物にも当然ながら日本における歴史があり、驚くことや、
新たな発見も沢山ありました。





     薬用植物園

雨じゃなければ 秋の草木も 鑑賞出来たのに・・残念です。




でも、基本的には 構内見学が許されているそうで、

「校門が開いている日には、受付に記帳した上で自由にご覧下さい」

とのことでした。




なんと嬉しいこと‼︎ 見沼田んぼ 散策に、また一つ楽しみが加わります。



霧の深い朝でした

  霧の深い朝でした。
  長雨の間の晴れ!

  陽が射し始めると、
  みるみる霧も消えていき

  雲散霧消 ならぬ
  一時に - みな 現れ出て来て



P1080759.jpg


  見慣れた風景に!


  この晴れた日も、再び雨の日に戻るとか
  晴れている時にと 墓参りをしてきました。


  途中、見沼田んぼを歩いていると

   葛の花大

     葛の花


  秋の七草 の1つです。

  こんなに素敵な花なのに、
  葉の裏に隠れて咲いているため
  見えないことが多い花です。


  葛の花


  高い木を這い登るように伸びた蔓から
  沢山の花が現れて見えました。



iPhoneから送信
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR