にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

産声は

娘のところに男の子が誕生しました。


検診では「女の子のようですねえ」と言われている と
以前から聞いていたので、そのつもりでいた私たち。

ところが、出産1ヶ月前の検診で、

「もしかしたら男の子の可能性もあります。でも、はっき
りとは言えないのでお洋服などの準備は生まれてから
の方がいいですよ」 と言われたとのこと。



あらまあ そうなんだ!

(どちらでも元気に生まれてきてくれればいいと思てたはず
なのに、いつか女の子だと決めてかかっていたようです。)


それからです。 家人がこの俳句を口ずさみ始めたのは

産声は 男の子(をのこ)元朝 晴れ渡る


思い出しました!これは私達の息子誕生を祝ってくれた
大伯父からの手紙に書かれていた 寿ぎの俳句 です。



産声は・・



息子が生まれたのは12月の31日。翌 正月は晴天。

誕生するまで性別は分からなかった時代のことです。

そして、田舎では 跡取りの男の子を産むことが嫁のお
手柄だと言う人が多かったころのことです。。

 
家人がこの句を口ずさんだのは、「女の子」から「男の子」へ
思いを切り替えるためだったのかも知れません。





文箱にしまっておいたものを取り出してみると、懐かし
い思い出が次から次へとよみがえってきました。





iPadから送信

ゴーグリーンマーケット 開催中



2017112518094268e.jpg




天候に恵まれて
<京王フローラルガーデン アンジェ>に

まるで季節の花が咲くように沢山の店舗が並びましたよ!

ルプティブルジョン が、4回目の参加になりました。



26日(日)10:00〜16:00

35番 ブース ぜひお立ち寄り下さい 。







20171125181549fdb.jpg

20171125181658999.jpg


二十節気 小雪(しょうせつ)


昨日は、幼子を連れて「子ども動物園」に行ってみました。

久し降りの大崎公園です。


  入園口


紅葉、黄葉が風に舞い、木々に残る木の葉も色増して、
“愛しさ”さえ感じさせる 晩秋の風景です。


晩秋? いえ、昨日(11月22日)は二十四節気の第20 、
小雪(しょうせつ)でした。

立冬から数えて15日目あたりで、
もう初冬なんですね。

随分と足許から冷え込んでいました。




案内板




夏の暑さには弱いけれど、寒さには大丈夫 というレッサーパンダ


  レッサーパンダ

一頭はガラス張りの部屋の中で、もう一頭はお外のベンチでお昼寝




  フラミンゴ
  鳥類のコーナーには、夏が得意?なフラミンゴも。


  ハワイガン

  暖かい国ハワイからやって来たハワイガン です。


  何かな?

  いずれも元気に動き回っていました!




(ひとまわりしたところで、バアバは もうお家に帰って
    レッサーパンダになりたいなあ)



カレンダー

 
  カレンダー

  来年のカレンダー 、買いました!

  旧暦と月齢が書き込まれたものを見つけたので。

(毎年 旧暦と月齢が書かれているものを備えています)



  ちなみに、11月20日の今日は旧暦の10月3日で、季節は冬。

  月はまだ新月、カレンダーには黒丸の月。

   空を見上げても月は見えません。



きょうは、今年一番の冷え込みでしたね。 寒い!


  ツワブキ

 
    ツワブキが綺麗な時季です。



ゴーグリーンマーケット

   姫りんご


     姫リンゴが真っ赤に色づきました。

 このりんご、観賞用の割には案外美味しいんです。

      懐かしい“りんごの味”がします。
 青リンゴのような・・と言うか、まあ好みですがね。



  ホームページ にあります
 
     アンティーク食器と北欧雑貨 のお店
   le petit bourgeon  (ルプティブルジョン) が、

   11月25(土)、26日(日)、
  「京王フローラルガーデン アンジェ」を会場に開催される
  「ゴーグリンマーケット」に出店します。


  詳細は
  こちら→ http://le-petit-bourgeon.com/?tid=6&mode=f93
  から、ご覧下さい。


 私たちも裏方で間接的参加、毎年恒例になりつつあります。
  お近くの方、興味をお持ちの方、是非お出掛け下さい。



プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR