にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

京都の避暑地 貴船

昨日は台風16号の接近で雨模様の中、獨協埼玉中学高等学校の文化
祭に出掛けてきました。

最高気温は22度というので、服装は長袖でにしました。 が、さすがに第
一体育館で行われた演劇、コーラス、吹奏楽部公演会場は熱気に溢れ
ていて、室温もかなり上がっています。

途中そっと上着を脱いで、汗を拭った次第。 会場を出てから 再び上着
を羽織って、中学棟を覆う緑のカーテン「オカワカメ」の様子を見てきました。


        オカワカメ



この夏も直射日光を遮り、室温を下げる役割を果たしたのでしょうね。
でも、夏日から遠のいて、こんな涼しい日には下に佇む人影もなくて、
なんだかちょっと寂しげにさえ見えたのは不思議です。

グリーンのカーテン は 夏の風物詩だからでしょう。



ちょうど1週間前、私は京都にいました。市街の気温は32度。午後から
「鞍馬」へ向かい、各所を参拝しながら山を伝って「貴船」に出ました。

所要時間は約3時間。 既に陽は高い山の向こうに隠れるころになり、


       貴船神社


貴船神社の鮮やかな朱色が浮かぶように見えてきました。


    奥宮へ





       河床

夕食は貴船川の上で戴く川床料理です。 それでなくても貴船は京都
の避暑地と言われるくらい、市街の気温より低い所。 散々に汗をかい
た体に川風が心地よくて、久しぶりに「夏の夜」の快適さを十分に堪能
したものです。

食事が進むころには、寒いくらいになってきて、持参した長袖を羽織りました。





       歌碑

        平安時代の女流歌人「和泉式部 」歌碑


ものおもへば 沢の蛍も わが身より あくがれいづる 魂(たま)かとぞみる
                           『後拾遺和歌集』1162

(物思い悩む私には 沢をゆれ飛ぶ螢の光がまるで身から抜け出てしまった
自分の魂であるかのように思われることです
)



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR