にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

論理学  -ある教室の風景 ー


ディベート【debate】 

あるテーマについて肯定側と否定側とに別れて行う討論。 (広辞苑)


   IMG_1808.jpg

学生が自主的に授業を運営するスタイルをとることで、能動的に学ぼう
とする姿勢が促される。 - と考え授業に取り入れて二年目になる。-


論題  ・「センキョ割」導入 の 是非
     ・SNS (ソーシャルネットワーク) の 功罪
     ・整形をすることの是非

「論理的に話す」ということは、「相手に分かりやすく話す」ことであり、話
す前に「話をきちんと組み立てる」必要がある。 相手を説得するには具
体的なデーターや資料を添えるのも効果的。 

「ディベート」はその実践の場。


<判定係 からのコメント>

・自分たちの言いたいことが、分かりやすくまとまっていたと思う。
・どちらのグループも流れにそった意見交換であり、素敵な討論だったと
 思う。
・データーがあり、論拠が明確だと思う。
・「立論」「最終弁論」は良かったが、質疑応答となると論理的に述べたり
 論拠を明確にすることが出来ていないと感じた。



                             PN225.png



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR