にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

蝉のこえ

今日は猛暑日となるだろうと思われる朝だった。選挙結果など、気になる
ニュースを見ているうちに、朝のウオーキング出発時間がいつもより30分
ほど遅れてしまった。


外に出て空を見上げる。 「だめだ、この光線を浴びて歩くのは返って不健
康」と考え、大木の並木道「ヘルシーロード」まで車で移動し、歩き始める。



     asahi.jpg


朝から蝉の鳴く声が盛んだ。が、なぜかその音色が優しげに聞こえてくる。
頭上から合唱が降ってくる形なのに、「やかましい」というわけでもない。


    taiboku.jpg


この夏地上に出たばかりで、まだ鳴き慣れていないのか、それとも蝉の
数がまだ少ないのかも知れない。


18歳からの参政権。初めての投票率は決して高かったとは言えない。

けれど、帰りのラジオから流れてくる若者へのインタビュー、正直な気持
ちも聞きながら、(いやいやなにも憂うことなど少しもない。大丈夫、これ
から政治に関心を持ち、意識を高めようとする若者も増えてくるだろう」
と思った。

そして、若い世代の「声」がこの先きっと大きくなっていくことだろう。

     kurumi.jpg

今年のディベートの論題にー「センキョ割」の是非ーを加えておいたと
ころ、学生二つのチィームが選択していた。 議論がどのように展開し
ていくか、今から楽しみでもある。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

もう蝉ですか?!
東京ではまだ聞こえてきません。早いですね〜(^^)

蝉の声

真夏日が何日か続きましたからね v-221

自然が保護されている「見沼田んぼ」ですから、
特に早いのかも知れません。

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR