にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

五月 高木に咲いた花 - ②

  ニセアカシアの木

ちょうど今ごろから高い木いっぱいに 真っ白な花をつける ニセアカシア

見沼代用水沿いに暫く歩いて、振り返ってみると、対岸の自然林で ひときわ
高く 何本も頭を出していたのが このアカシアだった。

白い花が咲いて初めて、ああ あれも これもアカシアだったのか! と分かる。




     ニセアカシアの花1

藤の花のような花房は、まだこれから順次花開くようだけれど、芳香が
風に乗って漂う 時期がやって来た。


     ニセアカシアの花2

この花が アカシア だと知ったのは、まだ幼かった頃の子供たちを連れて
武蔵嵐山の都幾川へ 川遊びに行った時だった。

地元の方から、白い花をいっぱいつけた木の名を教えられた。

「えっ これが アカシア?アカシアって棘のある木じゃないんですか?
確か 黄色の花が咲くのじゃなかったかしら?」

と問うと、その方から

「ああ、これは ニセアカシア というのが本当の名だ。 この花テンプラに
するとうまいんだよ」
という返事が返ってきた。

早速その日、摘み取って持ち帰ったニセアカシアの花を天麩羅にして食
した。 五月の香りがして、美味しかった。



インターネットで何でも調べられるようになってから、このニセアカシアに
ついて調べてみたところ、食べて美味しいのは花だけで、木の皮には毒
性があるらしい。なので葉も一緒に天麩羅にするのはやめておいた方が
良いようだ。  クワバラ クワバラ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR