にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

鶴岡八幡宮 の 段葛渡り初め


 新しくなった段葛


若宮大路の中央、鶴岡八幡宮に向かう参道「段葛(だんかずら)」が新た
な姿で目の前に現れました。

全面改修工事のために、ここ1年半ほど覆いの中だったのです。



鎌倉2日目の30日、若宮大路の東方面を巡ったあと 鶴岡八幡宮に向
かったところ、丁度これから「通り初め」が行われるという案内放送が流
れたのです。




 八幡宮前の段葛


新たな段葛(だんかずら)の姿を目の前にして、驚きました。文字通りの
全面改修で、歳月を思わせていた木々は根こそぎ取り払われいます。

177本あると言われる桜の若木がお行儀よく、直立不動で並んでいます。


段葛下、両側を走る車道の 更に両外側の歩道に立って見物する人の
姿、顔形まで互いにすっかり見渡せるまでに、すっきりとして何もなくなっ
ています。 あっけないほどに。



「これは、式年遷宮と同じだね。全く偶然だったけれど、ちょうどこの日に
来合わせたんだからこのまま見物していこう」という クマさんと、歩道に
立つこと約40分。


 段葛神主渡り

 渡り初め

平成28年3月30日の「段葛 通り初め」を見て来ました!!


参道 若宮大路の中央に一段高く造られたのが段葛です。1182年(養和
2年)に、頼朝が政子の安産を祈願して造ったと伝わる参道。

造営工事には源頼朝が直接指揮し、当初は、一の鳥居まで続いていま
した。 現在は鶴岡八幡宮から二の鳥居まで、若宮大路に高く続く参道
になっています。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR