にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

ひと月遅れ


昼近くになって降り出した雨が1日続いた昨日、満開のトサミズキも、今朝は
雨をたっぷり含んでいるように見えます。



     トサミズキ



 今日3月10日は 旧暦でみてみると2月の2日。今の暦との間には37日間
の ずれがあります。


いわゆる伝統行事として伝えられてきた事柄を、現代の暦に当てはめて
行う場合、どうしても1カ月から 1カ月半早く行われることになるわけです。

なので、事によっては、敢えて ひと月遅れ で行うものと決めていること
もあるようですね。



いちばん分かりやすいのが、夏のお盆行事でしょうか。 お精霊さまのお迎
えと送りは8月の13日〜16日内に。 でも、こちら関東では7月にするところ
もあって 最初は(エッ?)と思いました。

が、そういえば「 ひと月遅れの 云々」という言葉を聞いた事があると納得し
たものです。


ならば、桃の節句も然り。 昨日「女子会」で話題にした “伊勢の斎宮 ” 。
斎宮について詳しく知るために岩佐美代子著 『内親王ものがたり』 を
読み直しました。

     内親王ものがたり


そして思い出したのです。



今年の桃の節句、孫の初節句やら風邪引き騒動ですっかり忘れてしまって
いたのですが、
岩佐美代子先生から頂いた 手づくりお雛様を 飾っていなかった!

でも、いいのです。ひと月遅れの節句は、まだこれから。


 先日プラハママも言ってました。

「私の母は、4月3日まではお雛様 しまわなくてもいいから なんて言ってま
した」と。


ああそうか、関西ですものね。 あれには「ひと月遅れの桃の節句」の意味
があったのね。  



それで、今日は手のひらに乗るくらいの箱に納まった 可愛いお雛様を出して、
毛氈の上に置いた次第です。


     扉の中に


     開く


     外に出る







コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR