にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

初節句

3月3日の ひな祭りと共に ぽかぽか陽気の春がやってきたようです。
寒気の戻った2月にも、着々と進行していた草木が今日の陽射しの中で
一斉に花開いたように感じます。


今年はドリム(孫の仮名)の初節句なので、ひな人形を求めて岩槻の街
を訪れたのが2月初旬でした。 そして、中旬には“お内裏さまとお雛さま”
が届いたそうで、早速 自宅に飾った写真がラインで送られてきました。



お雛様   桃の花

2月なのに、もう 桃の花! ちょうどその日 買い物にスーパーで売られ
ていたので買ってきたものだそう。


2月14日のバレンタインが終わると、一斉にお店の棚が模様替えされて
“ひな祭り”仕様に変わります。 

桃の花に菜の花を添えた生花も例外ではありません。 温室育ちなので
しょうけれど、1ヶ月ほど早く蕾が脹らむようにと、大量生産されているの
でしょうね。

それもそのはず、こんな形の雛飾りは江戸時代からと聞きますが、この
国では明治6年1月1日から新暦を使用したのですから、桃の節句 とも
言う ひな祭り は旧暦の行事なんですものね。 

ちなみに今年の旧暦 3月3日はというと、4月9日になります。

その頃にはもう自然の中で桃の花がいっぱい咲いていることでしょう。
いえ、むしろここのところの地球温暖化の影響で もしかしたらもう花の
盛りが過ぎているかも知れません。 w(゚o゚)w





   サンシュユの花が 今盛りです。





iPhoneから送信

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR