にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

うなぎ 甲子屋  さんへ


昨日とは打って変わって寒い日でした。 おまけに出掛けたお昼時には
雨まで降り出しました。

でも、今日は大好きな うなぎをご馳走になれるというので、浮き浮き、
おまけに、初めてのうなぎ屋さんが 見沼区片柳にあるというではあり
ませんか。 これはもう私にとっては 見沼田んぼ界隈 の範疇、新しい
お店を知るのもうれしくて、出掛けてきました。




  玄関入口

駐車場からお店に入る時が、一番 雨風強く、

   のれん

   のれん も こんな具合で、外観撮れず 中に入りましたが、

     下駄箱

   これが、お店のスケッチかな。



なまずの天麩羅
 
   <なまず の 天麩羅 >  白身で柔らか



  うなぎの白焼き

  <うなぎ の 白焼き> この色だと、薄く‘たれ’がかかっているのかな。
                 白焼き なので 醤油とわさび で 食べます。
                 「ふわっと柔らかくて、おいしい鰻だ」 そうです。


  う巻き卵

  <う巻きたまご 定食> 太くてたっぷり感のある美味しそうな う巻きです。


  蒲焼き定食

  <うなぎの 蒲焼き定食>  こんなに大きな 鰻の蒲焼きが付いてる
                    なんて、驚き 


でも、私は やっぱり <鰻重> の松 を ご馳走になることにしました。



  鰻重



うなぎ は、とろっとやわらかく、味付けはあっさりとしています。
とってもおいしいうなぎでした。


  牧歌的風景

   窓から見える、この牧歌的な風景がよく似合う うなぎ屋 さんでした。



  甲子(きのえね)屋  見沼区片柳995-1   048-687-6953

               ランチタイム 11: 30 ~ 14: 30


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR