にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

人形の町 岩槻へ


人形の町岩槻へ、孫の雛人形を求めて出かけてきました。
岩槻は太田道灌によって築かれた城があった城下町、
江戸時代には日光御成街道の宿場町として栄えた歴史ある町です。

人形の町岩槻


もう40年になりますか、娘に雛人形をと、この街に初めて降り立った時の
ことを思い出しました。


あのころは小さな駅前から、ずらりと人形店がならんでいて大変な賑わい
だったように記憶しています。 今も確かに幾つものお店はあるのですが
、整然とした感じで、随分雰囲気も変わっていました。

インターネットによる通信販売、各地主要都市への出店販売戦略事情に
よるところも大きいのかもしれません。


たった40年でもこのような変わりようです。 何百年、千何百年と歴史を
遡った時代となれば、ほとんど全ての痕跡が跡形もなくなるのは当然の
ことだと、改めて思わされたものです。


少し飛躍するのですが、だからこそ 歴史に残していきたい場所には、
現代のその地点に 、存在の印になる物を残すことは必要なことです。

後世に、関心を持った者が印を手掛かりとして、確かな歴史に想像力を
はたらかせる事も可能になるのですから。


業平邸跡



京都の町に建てられた石碑表示について、改めてその役割の重要性を
感じさせられます。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR