にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

春節


今日は春節です。 テレビのニュースではこの休暇を利用して来日し、爆買
いする観光客の様子を盛んに映し出していました。

そんな中で、場面が変わって 根津神社の梅の開花の様子に 古来日本の
正月(今では旧正月)を思わせて、こころを和ませられたものです。


我が家でも、例年 旧正月の頃になると 梅の木にメジロの姿を見ることが
多くなります。 春の絵 「梅に鶯」のウグイスとはメジロだったという節があり
ますが、それもうなずける可愛い綺麗なメジロで、なるほど 正月の絵になる
風景です。


今年もメジロやシジュウカラを呼びたくて、果実を梅の木に下げてみました。


    IMG_0310.jpg


ところが、やってくるのはヒヨドリばかりです。

  ギャングひよどり

でっかい鳥です。 矢印のところを見て下さい。でっかい鳥が、ミカンをねらって
いるところです。

追い払うつもりで、白いビニールテープを下げてみたのですが、これも一向に
効き目なく、とうとう受け皿から下に落として、くわえて、独り占め。


これまでだって、柚子からカボスまで食べ尽くしました。
気付けば 他にもこんなものまで食べていたのです。



  蝦夷椿

エゾツバキ 丸い蕾 を啄むので、咲いた花が み~んなボロボロです。



   多肉植物も

多肉植物 矢印のところのように、以前からもつつかれ、食べられていた
のでした。



先を食いちぎられていたものは、玄関近くの家沿いの場所に避難させて、


  多肉植物

少~し 復活してきたようではありますが、 


ギャングヒヨドリ なんとか追い払えないものかと、頭を悩ませているところです。


江戸時代(正確しは明治5年)までは、今日が正月でした。古典文学にある
新春 とはこんな気候なんだと思いながら梅の花を眺めています。

そこに求めるものは、やはりウグイスに似た、もっと可愛いメジロの姿なので
すけれどねぇ ・・。





 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR