にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

思いのまま

立春を迎えましたが、朝晩はめっきり冷え込んでいます。水やりの
ためにとベランダに置いてあった水の中には、お昼近くになっても
まだ氷が浮かんでいました。


     我が家の梅


他より遅咲きの梅の花が咲き始めています。 この梅の木は、名を
思いのまま」と言います。

一本の木に白い花と赤い花が咲くというので、これは都合が良いと買い
求めたものですが、なぜか我が家の梅は思いのままには咲かず、ほと
んどが白花です。

でも、たまぁ にピンクに染まった花弁を見つけることがあって、時々その
花探しを楽しんでいます。



そういえば、先月京都の北野八幡宮に行った時に 思いのまま という梅
の名を見つけて嬉しくなりました。 こちらの梅林に新しく植えられたので
しょうか。

思いのまま


興味深かったのですが、花は咲けどもまだ梅苑の開苑には至ってなかった
ので、確かめることも出来ずに残念なおもいのままに天満宮を後にした
のでした。


あの頃から、暖冬だと言われていたにもかかわらず強い寒冷前線が日本
を覆うこと度々ですっかり寒~い冬となりました。 天満宮の梅の花も、あ
の時とさして変わらないままに咲いているのでしょうか。




梅苑



      「百人一首 35番  梅の花を詠む歌

人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほひける
                      紀 貫之  [『古今集』春上(四二)]


歌意 (あなたは、さあ心変わりをされたのかどうか、そのお心のほどは分かり
    ません。しかし、この懐かしい里の梅の花だけが昔のままの香りで咲き
    匂っていますね。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR