にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

五色百人一首 かるた

草加市谷塚文化センター で開催された「伝承あそび教室」。 中でも特に
「百人一首かるた遊び」 がどのように行われるのか知りたくて、お話も伺え
ればと思い出掛けてきました。



メニュー

とは言え、本日の「親子教室」はこのようなメニュー になっています。

せっかくなので、最初のゲームから参加させていただきました。
わらべ歌に合わせた 手あそび ではわが身の反応の悪さにびっくり(笑)
でもお手玉は身体が覚えていて、落とさず続きました!



「五色百人一首」とは百枚のかるたを20枚づつの5組に色分けしたもので、
和歌は 百人一首 と変わりないものです。小学校での教育に取り入れる
ために編み出された「百人一首かるた」と理解していました。

短時間で取り組めるという利点や、県や地域の「かるた大会」も行われてい
るという点において、子どもの為だけではなく、「大人が始めるかるた」として
も適しているのではないかと常々考えていたのです。


     私も飛び入り参加

講座では、囲碁のように机で向かい合わせで行いました。 ここではこのよう
に座って。 この方が勝敗が決まった後の移動がスムーズです。対戦相手の
交代の仕方が参考になりました。



     ゲーム

グループ戦 は、立って向かい合い 走って取りに行く。 これは盛り上がって、
チームに団結力が生まれそう。

体育祭の徒競走で、「絵札」を取り、さらに先で「取り札」を拾って、ゴール と
いうのは いかがでしょう。





本

この日ご指導くださったのは小学校の先生で、TOSS五色百人一首協会に属
していておられる方でした。帰宅してから、改めて本を読みました。


私の飛び入り参加を快諾いただき、また、お忙しい中でいろいろお教えいただ
きまして、ありがとうございました。次回の 「五色百人一首大会」 を楽しみにし
ております。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR