にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

かき氷

どりむがやって来てから もう二週間。

ず~と、あつい毎日で、一日中空調使用です。 だからといって冷やし過ぎは
禁物。 大人だけのときよりちょっと高い気温に設定。


だからでしょうか、今年 大人は アイスクリーム、かき氷の所望 が度々です。


   電動氷かき器

そこで 活躍しているのがこの「電動氷かき器」 (これ、プラハ・ママの紹介


かき氷機

冷蔵庫の製氷器にある氷を十数個入れて、ふたをしたら・・スイッチON

一人分がすぐに出来るので、どりむママ も便利に使っているようです。



以前は手動式の「しろくまちゃん かき氷器」を使ってましたねぇ~
氷もそれ用に円形の器でつくったので、「まだ凍ってないよーっ!」とか、
いろいろあって、

何よりも家人と二人だけの暮らしになってからは、「自家製かき氷」など
すっかり、忘れてました。



   宇治金時

缶詰の「あんこ」つかえば宇治金時もすぐに出来て、なんて便利な世の中
になったことでしょう。

それ以前に、自動で「氷」ができて使った分だけ補充されているというのも、
考えてみればすごいことですよね。




むかし、むかし のお話にはなりますが、「氷室(ひむろ)」のことを思ってし
まいました。6月中旬に訪ねた石川県七尾には「氷室」の跡地を記した標
示板がありました。

氷室の中は地下水の気化熱によって外気より冷涼であるため、涼しい山中
などでは夏まで氷を保存することができたのだそう。


6月30日の「氷室開き」には雪を取り出して氷を取り出したのだとか。金沢市と
その周辺では、7月1日に氷を模したといわれる氷室饅頭を食べて健康を祈る
そうです。

氷室饅頭





 


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR