にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

氷川女體神社 の 名越祓え





今日は、
江戸時代から続く「氷川女体神社の名越祓え(なごしのはらえ)」の当日

夏越しの行事です。 朝早く、参拝に行きました。マコモの輪が掛かって
います。



午後3時より始まる行事では、神官の大祓詞奏上(おおはらえことばそう
じょう)の間に、紙製の人形で体の不調なところを撫でます。

神社下の見沼代用水に架かる神橋の上から自分の穢れをうつした人形
を川面に流して、境内に戻ります。

それから、この鳥居に取り付けられたマコモという植物で作られた輪を
和歌を詠みながら の字にくぐるのです。

輪くぐりの前の和歌朗詠を聞きに行きたいものだと時間を見計らって
はいたのですが、、

「あぁ~ たいへん。 どりむが お布団のうえにおしっこしちゃった!」
から始まって、 後始末やらお世話やらで大慌て、いつのまにか その
時間は過ぎてしまったようです。


みんな揃ったところで少し早めの夕食です。東の空から月が昇りました。
今夜の月は、まんまるお月さんの満月でした。

月
      <8時 ごろの月>









iPhoneから送信

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR