にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

空 蝉

ウオーキングは朝の6時代に済ませるようにしていますけれど、家に帰ると
もう汗だくになる暑さです。

  コウホネ

コウオネが咲き出している公園の池。サッと風が吹き渡るときだけ 朝の清々し
さが味わえるくらいでしょうか。


道ばたを気をつけて見てみると、沢山の蝉の脱け殻があちこちに付いていて
日ごとに数を増してきました。

空蝉1

空蝉2

空蝉3

空蝉4


『古今和歌集』の巻十 に こんな歌があります。

空蝉の からは木ごとに とどむれど   
           魂(たま)のゆくへを 見ぬぞかなしき

                               読人しらず
  <ウツセミノ カラワキゴトニ トドムレド タマノユクエヲ ミヌゾカナシキ

脱け殻はあの木にもこの木にもいっぱいついているけれど、魂のある蝉その
 ものの行方がわからないとは悲しいことである。



もっとも、蝉はもうこの時間から盛んに鳴きだしていて、魂のゆくへを知らせて
いるのですけれど、こちらでは。




どりむ(孫の仮名) が 誕生してから 一週間がすぎました。。

「まぁ、手のかからない良い子ね、親孝行だわ!」なんて言われていました
けれど、いつまでも そんな訳にはいきません。


新米ママ、パパ がんばれ~  と、ばかりに 今日はトンカツをメニューに
加えてみました。

「かつ敏」の、お持ち帰りトンカツ。
   敏カツ店


付け合わせの野菜とご飯はこちらで準備してから、揚げたてロースとヒレを
単品で注文しておいたのですが、

   お持ち帰り

たっぷりの野菜もついてました。

うちで用意したキャベツの千切りは、コールスローに変身させて明日いた
だくことにしましょう。   


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR