にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

鎌倉紀行 ー 「とはずがたり」を歩く

ここのところ真夏日が続いていますが、幸いにも講座で「鎌倉紀行」に出掛けた日は
少し気温が下がりました。

空には雲も見えて、強い陽射しにジリジリ焼かれることもなく、歩行数約一万歩、鎌倉
“金沢街道”を行く 一日ツアー を予定通り終えることができました。




杉本寺

   
    杉本寺本堂
                    杉本寺 本堂

   境内の供養塔群
                    境内 供養塔群


   鎌倉のまち

      下に、鎌倉のまちを見ることが出来ます。 うぐいす の囀りが木々の
      梢を伝うように、響き渡ります。

      ホーーホケキョ ケキョ ケキョ ケキョ ピッーピイ、ピピィ~ ホーー ホケキョ

       なんて澄んだ よい音色でしょう! 拍手したくなる ほど  




 ◆浄妙寺 から 石釜ガーデンテラス


   浄妙寺受付の猫
   浄妙寺 拝観受付 に いる 猫ちゃん  19歳 動かない。眠ってるのかな?



   石釜ガーデンcaffe
    石窯ガーデン cafe : 石窯パン と 飲み物


   石釜ガーデンれすとらん
    れすとらん の 方で 昼食です。


   鎌倉ハムと野菜
    お料理には鎌倉で採れた新鮮野菜やお庭のハーブ、
    鎌倉ハムが使われています。


                 店内の様子




報国寺 ◆  


   竹とあじさい


 本堂の背後に美しい孟宗竹の竹林が広がり“竹庭の寺”としても有名。


    竹寺の歌碑



関東公方足利持氏が敗退し、永安寺で自刃した時、その長子義久もこの寺に入って
自刃した悲劇の寺。報国寺は足利一族が眠る菩提寺です。


   P1070114.jpg

   石碑歌

  歌碑

   あるき来て ものゝふ果てし 岩穴の ひやけきからに いにしへおもほゆ
               木下 利玄(きのした りげん)(明治19年-大正14年)歌人

     (ここにやって来て 果てた武士が葬られた岩穴が 冷え冷えと感じられる
      だけで 昔の出来事がことが思われることだよ
) かな?




   鎌倉宮に向かう

 報国寺から鎌倉宮まで 歩きました。






◆ 鎌倉宮 ◆

   鎌倉宮の鳥居


明治(2年)1869年に明治天皇の勅令によって護良親王(もりながしんのう・もりよしトモ
を祀るために創建された神社。

護良親王は後醍醐天皇の皇子で建武の新政(けんむのしんせい)のために尽
くしたが足利尊氏の謀反にあい土牢に幽閉され、尊氏(たかうじ)の弟の直義に
暗殺されて28歳でこの世を去った。1335年 


   石牢に咲くイワタバコ
 
 その石牢の入り口です。 湿気の多い山の石の間にイワタバコが根を張り、

 花を付けていました。




永福寺(ようふくじ)跡


   永福寺跡


 ここに、頼朝が創建した寺がありました。

 平泉の中尊寺二階大堂の荘厳さに感動した頼朝は、奥州平定で犠牲となった義経
 や藤原氏の霊魂を供養するために、壮大な寺院を建てました。

 それはまた幕府の権勢を示すためでもあったのです。


   高台から永福寺跡を見る

 何度かの火災などにより江戸時代の初め頃には廃寺になってしまいました。


 発掘調査が行われて、諸堂の独特な配置や、前面に配された池、庭石の規模の
 大きさなど、鎌倉幕府の独創性と権威を表す寺として最近注目されています。




 こんなところを 今回の「鎌倉紀行」で訪ねました。 

 1289年ごろ 二条さんがここを歩いていたはずです。 

        726年前のことになります。









コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR