にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

月 と 薔薇

 
   弥生の望月

    昨夜の月です。 旧暦の3月16日が、この月 の 望月=満月 デス!


 
一説に、西行法師

  願はくは 花の下にて 春死なむ そのきさらぎの 望月のころ
(ネガワクワ ハナノシタニテ ハルシナン ソノキサラギノ モチヅキノコロ)

と、歌に詠み、その通り 旧暦 如月(2月)の半ば 桜の花の咲くころに 亡くなった
と伝えられています。


なので、毎年 その “如月の望月のころ” になると 月と桜が気になるのですが、

今年は、残念ながら雨続きのころで、月はまったく出ませんでした。



なので、一月おくれの 望月 をと、出るのを待って 撮ったものです。(笑)

もう 桜は葉が繁っていて、

今年の “弥生の望月”の下では、薔薇の花が咲きだしています。


     赤い薔薇

     サンセット








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR