にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

 歴史 ウォ-クキング - 鎌倉と武蔵嵐山 -

   新聞記事
                4月24日(金) 毎日新聞


5月4日に 悲劇の少年「源 義高」ゆかりの地を歩く「義高ウオーク」が開催される
という新聞記事です。

入間川の「源 義高こいのぼり供養」イベントとともに、鎌倉と武蔵嵐山との間で起
きた昔の出来事が、身近な歴史として後世に語り継がれていくことでしょう。





   御廟堂

平成6年、新たに供養碑が建てられた 御廟堂。 鎌倉 と武蔵嵐山 の関係が如実
に語られている処でもあります。


   鎌倉脱出の図




鎌倉時代、木曽義仲の子 源義高は 父のいとこである鎌倉将軍源頼朝に、人質と
して鎌倉へ呼び寄せられました。

頼朝の娘 大姫 の婿として6歳から12歳まで鎌倉に住んでいました。


その後、父義仲が不仲となった源頼朝に討たれると、たとえ娘婿であったとしても
人質は人質 義高も頼朝に謀殺されるとの噂がたちます。

そこで、義高は大姫の手助けもあって寿永3年(1184年)、従者に変装し、鎌倉から
脱出しました。

ところが、脱出から5日後、頼朝の追っ手により入間川「八丁の渡し」で打たれたと
伝わります。 (『吾妻鏡』-鎌倉時代の歴史書 や 市内八幡神社に残る諸伝 に)








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR