にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

愛知県 八橋伝説地 へ

    


  「愛知県名勝 八橋伝説地」  の  碑     


在原業平 の 分骨を納めたとされる 供養塔が 奥左手にある

ここから 逢妻男(あいづまお)川沿いにひろがる低地一帯が一望できる。

 から衣 きつつなれにし 妻しあれば はるばる来(き)ぬる 旅をしぞ思ふ 
着ていてなれる衣のように 私にはその なれ親しんできた愛しい妻が都に
  いるので、はるばるやってきたこの旅を しみじみ悲しく思うのだよ


                『古今和歌集』410   『伊勢物語』 九東下り


iPhoneから送信

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR