にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

「埼玉」 の 呼称 発祥地へ

先週の火曜日、「百人一首かるた倶楽部」へ の久し振りの参加

   かるた練習会

楽しみながら かるた取り を続けている みなさん、めきめき力をつけて
生き生き 活動されています。

シニア女子のパワー 恐るべし!   です(笑)



 さて、その際に 部員の雪椿 さんから、「埼玉」という呼称の発祥地 である行田
市 埼玉(さきたま)について書かれた記事を紹介いただきました。

2008年7月15日 朝日新聞 の 「ふるさと散歩」 に取り上げられたものでした。

「埼玉」と書いて「さきたま」と読む地名は「さきたま古墳」を中心とする場所です。


そこで、「比較的暖かい一日となるでしょう」という予報がでた日に、写真にある「前
玉(さきたま)神社」 「小埼沼」と伝わる地を訪ねてみることにしました。




  前玉神社鳥居

  「さきたま古墳公園」に隣接してある 前玉(さきたま)神社の鳥居、入り口です。


  前玉神社の社殿

 社殿自体も浅間塚 古墳の上に建てられています。

 社名の「さきたま」は「埼玉」の語源 とされます。

また、「前(さき)」は「幸」 「玉(たま)」は「魂」の意味であるとして、「幸魂神社(さいわい
のみたまじんじゃ)」を別称としているとありました。


平安時代中期の『延喜式神名帳』には「武蔵国埼玉郡 前玉神社二座」と記載され、

読みとしては「サキタマ」と「サイタマ」の両方が記載されているといいます。

注目したいのは、社殿に上がる石段の両脇 に立つ灯籠の下部にあたる 碑に刻ま
れる『万葉集』の歌 二首です。

  右灯籠
 
右灯籠碑 には -<万葉仮名文>で、

 見武蔵小埼沼鴨作歌一首
前玉之 小埼乃沼尓 鴨曾翼霧 己尾尓零置流霜乎 掃等尓有斯



<訓読> 
(さきたまの をさきのぬまに かもそはねきる おのがをに ふりお
  けるしもを はらうとにあらし)
 

<歌意>
 武蔵の小埼の沼の鴨を見て作った歌一首

埼玉(さきたま)の小埼の沼で 鴨が翼のしぶきを飛ばしている 自分の尾に 降りかかっ
た霜を 払っているのだろう 

        『万葉集』巻第九 1744(日本古典文学全集より) 


作者は 高橋連虫麻呂(たかはしのむらじむしまろ)  世に聞こえた万葉歌人のひとり、
常陸国(茨城県)の下級役人であったといわれています。

左灯籠下碑にももう一首、「埼玉」の地名を盛り込んだ東歌(『万葉集』巻十四)が刻ま
れていて、これらはいずれも江戸時代の建立なので、その際に地名発祥地であるこち
らに記したものと思われます。


また、前玉(さきたま)神社の比較的近い場所に 「小埼沼」と伝わるところもあって、奈良
時代に当地を訪れたとされる高橋虫麻呂の足跡を辿るような気分を味わうことができま
した。


     小埼沼



塩あんびん

前玉神社の鳥居と並ぶように 和菓子のお店がある。参拝の前から気になっていて、
「塩あんびんっていうから、塩餅だよねえ。美味しいのかしら、食べたことある?」
と家人に聞くと、

「さあ、食べたことないねぇ」
と、そっけない返事。


どこか訪ねた時には、そこの土地の何か名物とまではいかなくても 美味しそうなもの
を見つけて食べてみたいと常々思っているので、今回はこちらのお店を見てみること
にする。

お店に入ると、二つのケースがあって「塩あんびん」の隣に「甘あんびん」と書かれた
外見は同じ、 真っ白に化粧された大福のようなお餅が並んでいた。

名物と思われる「塩あんびん」を試しに食べてみようと思って入ったのだけれど、とっさ
に「甘あんびん」を選択。

これが正解だった。しっかりした餅皮の中に、たっぷりと手作り餡が入っていて実に美
味しい。なんだか なつかしい味がした。 お付き合いで食した家人も満足げだった。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR