にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

日本の伝統文化 「百人一首」

 谷塚文化センター  文学講座  
 
     ~楽しく学ぶ 「百人一首」 の世界~

     1 回目 秀歌撰「小倉百人一首」のなりたち
     2 回目 「百人一首」 の 人生歌
     3 回目 「百人一首」 の 自然 と 風景 

  と、これまでは 「百人一首」の和歌を鑑賞してきました。

次回は、「日本の伝統文化 歌かるた」 をテーマに 和室をお借りしての
百人一首かるた遊び、かるた取り、の 実践教室 となります。



     谷塚文化センター

 今日は文化センター 講座担当の T さんと、打ち合わせをしました。


① 坊主めくり ②ちらし取り ③五色百人一首 の順、出来れは源平合戦 、
を 予定しています。




 「ごしょくひゃくにんいっしゅ って? 」 と問われて説明をしたところ、

 「もしかして、これですか?」 と、パンフレットを探してきてくださいました。



     パンフ

 何と、五色百人一首 草加大会 が この草加市谷塚文化センター で
 数日前に 開かれていたのです!


 
   何と不思議なご縁  文化庁伝統文化 親子教室事業  とのこと、  

    コラボできたら♪♪ と 思ったら、何だかわくわくしました。

     「競技かるた」以外の かたちでの伝承も ありかな 






 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

独りでたまに古文を読んでいる者です。
受験の時は漢文も含めて古典は全滅でした。
主語は抜けてるし、助動詞の活用はワケわかんないし、単語わかんないし、問題文に文章の一部をボソッと出されても何言ってんだかわかんないし、こんな状態でした。
今でもたいして変わってないんですが、ボチボチと古典を読んでます。
百人一首て、昔は、お正月なんかに、かるたとりとかでやるものだと思ってましたが、そういう光景はいまだに見たことがありません。思い違いだったんでしょうか。枕詞とか、何でああいうものがあるのか不思議ですよね。

Re: はじめまして

ゴスケさん コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、学校で学んだ古典勉強には、皆さんどうもあまりよい印象ない
ようですね。

また、もう一度古典文学など読んでみたいという方からは「こうして生きてきた
人生経験がもとになっているのかしら、今読むと面白いわね」ともおっしゃいま
すよ。

> 独りでたまに古文を読んでいる者です。色付きの文字
> 今でもたいして変わってないんですが、ボチボチと古典を読んでます。


ぜひ読んでください。

> 百人一首て、昔は、お正月なんかに、かるたとりとかでやるものだと思ってまし
 たが、そういう光景はいまだに見たことがありません。


そうですよね、あまり聞かないですね。お子さんが学校で「百人一首かるた」をや
ることになった というお家では、かるたの出来る家族が中心になってかるた取り
をするというお話は聞くことあります。

せっかくの日本伝統文化、楽しい遊びとして次世代に伝えていけるといいなぁと思
います。


プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR