にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

降れる 白雪

夜空に月が見えています。 十七日目の月。 これから暫くは月が昇るのが遅くなる
かわりに、夜が明けようとする朝にも 月がまだ空に見えるという 「ありあけの月
になりますね。


私のふるさとに 初雪が降った との便りに、坂上是則(さかのうえのこれのり) の 歌
が思われました。

              雪景色

  31 朝ぼらけ ありあけの月と 見るまでに 吉野の里に 降れる白雪
                      
 (夜がほのかに明けるころ、明け方の月が照らしているのかと思ってしまうような、
  白い雪が この吉野の里に降り積もっていることです。)


    ネオンはおろか 外灯などの明かりが 一切ないところの雪景色。

  
  積もった雪明かりに周囲の様子がほの白く見える。それが、丁度「 ありあけの月」
  の光に照らされているかのようだ と、 月の白い光にたとえています。


それにしても、日本海側や四国の山間部の大雪による災害、より大きな被害が出な
いことを願うばかりです。




   141208見沼東縁代用水
         < 見沼たんぼ 東縁代用水沿い  今 の風景 >




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR