にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

 鎌倉へ  - 『とはずがたり』を歩く -

 獨協大学オープンカレッジ
講座 天皇に愛された女の物語  -日記文学『とはずがたり』と鎌倉時代ー



来年度の講座案内のための原稿作成の時期になりまして、

毎年実施している ー作者が滞在した鎌倉を訪ねる ー 鎌倉観光 ですが、
   さて、来年度は いつ どのようなコースにしようかと   

   
    実踏を かねて 大好きな 鎌倉へ 行ってきました   


その中  ちょっと驚いたのが  大御堂の永福寺(ようふくじ)  復元現場 です。


 石碑で示す  跡を示した碑の裏手に・・


   歴史を尋ねて
  昭和58年の発掘調査で 永福寺 跡であることが分かる礎石が発見されて

  基壇がつくられる
   小高いところから 見下ろすと このような 全景 (横から見ている形です)


  P1050162.jpg
                    < 基壇平面図>




  再現図
 
  復元想像CG  制作:湘南工科大学


 こんなだったんですね! 宇治の平等院 の ようです。 鎌倉時代にここを訪れた
『とはずがたり』の作者でもある 二条さん が見た 大御堂(おおみどう)  です。



明日は 京都伏見 を 訪ねる 予定です。 後深草院の伏見離宮 が あったところ。 
   今日の講座は宇治川で鵜飼を楽しみながらの遊宴場面をよみます。

       これで 巻2まで 読み終えることになります。  c二条

     





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR