にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

暦のマジック ー 三度目の名月 「後の十三夜」

 
 今、丁度 日が替わって2014年11月7日となった。これを旧暦でみると9月の
15日
にあたる。

我が国は1873年、明治6年から新暦(太陽暦)を使用、 それまでは太陰太陽暦、
月(お月様)の満ち欠けをもととしたものだった。

古典の世界は太陰暦で日次が記されているので、太陽暦の今の日付に比べてみ
ると、約1ヶ月、時には1ヶ月半ぐらいのずれがあるので読んでいくのに注意しな
ければならない。

また、月をもととした旧暦では、1ヶ月が短くて、何年かで季節がずれてきてしまう。
これを是正するために、三年に一度 の 閏年を設け 月を二度繰り返す 「うるう月」
を入れている。


今年は 旧暦に従うと、9月を二度繰り返す閏年にあたる。11月7日の今日は閏9月
15日だが、実は10月8日が既に旧暦の9月15日だったのである。

新暦で生活をする現代であっても「中秋の名月」とか「後の十三夜」と言って、お月様
を鑑賞する時には旧暦で確認するのがよい。

仕事がら、旧暦も併記したカレンダーも掛けて確認することが多いのだけれど、肝心
の閏9月にうっかりしてしまった。

一昨日、“11月5日に江戸時代の1843年から171年ぶりに 二度目「後の十三夜」
が観察された”という記事を6日の朝刊で知り、仕方がないと 6日の夜の夜中に、流れ
る雲の間からやっと顔を出したお月様を撮ってみた。

   十四夜の月

夕方に雨が降り出して、今夜の月は見られないかと思ったけれど、23時ごろから
シャッターチャンスを狙ってようやく捕らえた・・・ これ 「後の十四夜?」 なのデス。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR