にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

百目柿

先週でしたか、家人が
「ヒャクメ柿 って言うんだって。測ってみたら、本当に380g近い重さだったよ」
と言って、大きな柿を2個 いただいて帰ってきました。


   ヒャクメガキ

ヒャクメ とは百匁(ヒャクモンメ)。 柿一個の重さから付けられた名前だとか。
 百匁は約375gです。


まだ固いうちならば皮をむいて 吊し柿にし、天日で乾燥させて干し柿にする種類の
柿のようです。

いただいた方から、このまま置いて熟したところで食べると甘くて美味しいから、と
教えられたそうなので、こうしてお雛様のようにカウンターに並べて数日鑑賞 

柿を置いただけで、お部屋が なんだか 秋らしくなりました。

大きいだけに 存在感 あります。

下の お皿には、焼酎が入れてあります。いつだったか TVで、渋柿の 蔕の部分を
焼酎に浸して 並べて置いて熟させるというやり方を見た記憶があったので・・ 


   熟し柿

 柿の橙色が ぽっと赤くなって 透明感を帯びてきたころが 食べ頃のようです。

 切ってみると、とろ~り ゼリー状になっています。  甘くて美味しい柿でした。




<お知らせ>

昨年に続き、谷塚文化センターでの「文学講座」を担当させていただくことになりま
した。 暮れに向けての講座ということで、本年度も、「お正月かるた」としても伝承
されてきた 「百人一首」和歌になります。

1 日時  11月26日、12月3日、10日、17日 (いずれも水曜日) 全4回
2 内容  楽しく学ぶ「百人一首」の世界
3 対象  公募による 20人
4 会場  草加市立 谷塚文化センター    TEL 048-928-6271







コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR