にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

有明の月 と 見るまでに・・

 昨日、今日と随分気温が下がっています。 まだ10月なのに、急にこんなに寒くなる
なんて異常気象? と、最近なんでもそんなふうに考えてしまいがちな私ですが、

朝のTV 気象情報で、「今日は二十四節気の霜降(そうこう)」 と知って納得。 ちょっと
厚着をして出かけることにしました。 朝夕に冷え込んできて露が冷気によって霜となり
降り始めるころを 「霜降」というのですから、通常の気象なのですね。


今日の 「百人一首」の講座で 鑑賞した和歌のなかに「有明の月」が詠まれたものが
二首ありました。 そのうちの 一首

朝ぼらけ ありあけの月と 見るまでに 吉野の里に 降れる白雪
                      坂上是則(さかのうえのこれのり)
 
夜がほのかに明けるころ、明け方の月が照らしているのかと思うほどに、この吉野
 の里に降り積もっている白雪であるよ。



ありあけのつき(有明の月) とは、陰暦16日以後、夜が明けかけても、空に残ってい
る月のこと。

雪の降った朝。まるで月明かりに照らされているかのように明るい吉野の雪景色。
その美しさを幻想的に歌いあげています。

「ありあけの月」は比喩に使われているだけなのですが、「朝ぼらけ」とともに、何と爽や
かで素敵な場面を生み出していることでしょう。


そう!  早朝には そんな 「ありあけの月」 でしたよ。 

   有明の月

         ハワイのダイアモンド・ヘッド 登山口で見えた 月です。


                           

       

    オアフ島 約30万年前に誕生した死火山 ダイアモンド・ヘッド

               登山口から頂上まで約1kmを登ります。

   蟻の熊野詣で
   
やがて、蛇行して見える山道に登っていく人の姿が蟻のように続いて見えてきました。


   太陽が昇ります

     ご来光です。 

   朝の海
 
     朝の海が輝いて、どこまでも広がって見えてきました。 もう「月」の存在は
     忘れられているのですが、「ありあけの月」はまだ空にうすく見えていました。







コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Hawaii

Diamond HeadもVolcanoも楽しまれたようで、羨ましい限りです。
この頃、消沈しておりましたので、明るい話題に救われました!

所謂、私立強豪校なるところに進学しました三女が、全治6ヶ月の怪我を負いました。保護者は勿論、外部を寄せ付けない、丸で北朝鮮のような体制を目にして・・・ 高校とは何か?教育とは何か?色々考えさせられております(笑)。

Re: Hawaii


「また今度・・」と言える所ではないので、めいっぱい廻ってきました。娘は夕方
ワイキキ・ビーチに泳ぎに行っていたようですが、私はもうそこまではとても(笑)

お嬢さんが全治6ヶ月の怪我ということですが、その間 活動は停止か、控えなけれ
ばならないとなりますと、つらいでしょうね。
強豪校であるということは、やはりそれなりのやり方や方針をもってやってきたとい
う部分もあるのではないかと想像します。逆にそれが大変な部分ともなるのでしょうか。
お嬢さん 大事になさって下さい。
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR