にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

油断大敵  -震度4の地震でした-

 昨日の午後のことです。二階に上がって間もなく、ガタガタと音をたてて家が揺れだしま
した。 とっさに、部屋のテーブルの下に潜って、椅子に敷いたクッション代わりの防災頭
巾を被りました。(オー、意外に冷静。いつまでも続く余震で馴れてきたようデス)

ガシャン、バタンと音をたてて、棚の上の写真立て(プラスチックのものを使用)と、 本棚に
差し込んであった写真印画紙の小束が床に落ちました。 と 同時に スマホから地震情報、
警報アラームがけたたましく鳴り出しました。(警告にしては遅いでしょう!)

いつもより長めでしたけれど、揺れがおさまったようなのでテレビのスイッチを入れてみます
と震源地は茨城県ということで、東日本大震災の余震ではないようです。やがて、県内地区
ごとの震度が出始めました。 当地は 震度4 ということでした。 (4強 の感じでしたねぇ ) 



今回の地震、私にとって 「そんなことではだめですよ!」 と警告されたようなものでした。

もぐった テーブルの下には、束ねた本がいっぱい。整理処分する本の 一時保管場所にし
たままでした。一日延ばしで。

そういえば・・と思って、非常時用にもなる缶詰類保管庫を開けたみたら、ちょこちょこ取り
出して使った後に補給しないままだった。 (これでは足りない!)
賞味期限が切れたものなどの点検も怠っていました。9月1日防災の日は暑かったので、
もう少し後でも・・・と思って そのままに。


今日は丁度 資源ごみを出す日でしたので、せっせ、せっせ と、束ねた本を両手に提げて
何度も往復して処分しました。(book off に持っていこうかな。寄付できる本もあるかなぁ。
もう少し持っていたほうがいいかしら・・なんて迷いが出ないように せっせ、せっせ と。)



買い物の時に食糧も補給して、これでO K。。「地震が起きませんように」と願って、倉庫の
戸を閉めました。


          彼岸花

             今朝の散歩道 5:30   原っぱの彼岸花




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR