にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

歴史 たび・たべ - 小江戸 川越 -

   
  久しぶりに訪ねた 川越の町

   川越の町並み



  蔵造りの町並み も

   時計台
 
  時の鐘 の 見える風景 も 変わりはないけれど、街並みをつくる商店が景観を保ち
  ながら 建て替えや補修が進められているようです。

  観光客も以前より多くなっているのではないでしょうか。外国からの観光客も増えてい
  るようで、平日にもかかわらず多くの人が行き交って、活気がみられました。






       川越に行ったときの 定番  いちのや の うなぎ

   うなぎいちのや


        うなぎ松   松 

   天保3年から続く老舗。 ぐるなび をみると、川越にはランキングの高いうなぎ屋が
   他にもあるようですけれど、 また、 食べ比べをしてみた訳ではないのですが、

   随分昔 偶然入って食べたのを機に 私はすっかりこちらの うなぎ のファンになりま
   した。

   本川越駅からですと徒歩10分、車でお出かけの方には 裏に駐車場があって
   便利です。 お食事のあとに 町並みも散策できます。







   P1040364.jpg

   こちらも 私の定番 芋と餡が二重に入ったおまんじゅう。皮が求肥っぽくって固め。

       一個 から、食べ歩き用にと 温めて売っています。  


        いも恋食べ歩き
  


  昔だったら 「歩きながら 食べるなんて、行儀の悪いこと!」 と 母に叱られそう。

  フアーストフード の ように 日本古来の物も 歩きながら 食べる用に 用意されて
        
          そのような食べ方を楽しむ時代になりました。 







   紅茶シマ乃

    こちらの 「紅茶浪漫館 シマ乃」  ちょっと珍しい かき氷 があったので、注文。


        コーヒーかき氷
 
           コーヒーのかき氷  と     紅茶 の かき氷 


 上に乗っている クリームの味が よく合っていて 美味しい! こちらも定番になりそう 


今日の新聞に、川越市の商店街などで開かれている「川越まちゼミ」のことが載っていま
した。

「紅茶浪漫館シマ乃」では26日に初心者向けの紅茶講座を開催したということです。 

紅茶の歴史や生産地をまとめた資料を準備して、紅茶の特性を生かしたおいしい入れ方を
披露したそうです。


「川越まちゼミ」は、歴史や医療などを学べる講座も用意されていて、学びながらお店に足
を踏み入れるきっかけになればと開かれている ということでした。

 
 文化も歴史も こうして 動いていくのだと 感じる 今回の 川越まち歩き でした。






 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR