にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

今月今夜のこの月は・・

久しぶりに里帰りをした娘と一緒に今日は浦和へ。

   P1040160.jpg


用事をすませた後に入ったレストラン
食事の後もコーヒーを前にとりとめもないおしゃべり

ふと気付いたらほぼ満席だった店内も ほとんどが空席になっていました。

   P1040161.jpg




「久しぶりだから行ってみない?」と誘った美術館は
 
      残念ながら 月曜 休館日

   P1040162.jpg


このまま帰るのも何だからと ホテル一階のラ・モーラで ケーキを食べました。

          securedownload[1]



あっ、いけない!
   コレステロール値高いので ケーキも食べないようにしてたんだった  

       でも、まあ いいかぁ  と 美味しくいただきました。






早めの夕食を済ませて  「あすは 来客があるから 」と 娘が 帰って行った 後

          空に 大きな月が 昇り ました。

  P1040168.jpg

                 今夜は 満月 

じっと眺めていると、雲が流れて動いているのに まるで 月が 動いているかのよう! 

        そんなに 急いで どこにいくのでしょうかネ 





  秋風に たなびく雲の 絶え間より もれ出づる月の 影のさやけさ
                    左京大夫顕輔 [『新古今集』秋上(四一三)]

 秋風に吹かれ、長くたなびく雲の切れ間が広がって、さっともれ出た月の光は、
 なんと明るく 美しいことでしょう。




 「かげ」とは、光かがやくもの。 なので、「月の影」はではなく 月の
 
  月は いつまでも 雲間 に現れては  明るい光を 放っていました。








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR