にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

今日は 立秋 なんですが・・

立秋(りっしゅう)は、二十四節気のひとつで、七月節。 旧暦では6月後半から7月前半
になり、日にちは年によって異なっています。 ちなみに、立秋の今日は 旧暦ですと7月
12日です。

暦の上ではもう 秋 になるというのに、連日35度を超すこの猛暑日。じりじりと、灼熱の
太陽が地上を照りつけています。

昼間の暑さはたとえようもなくて、クーラーの効いた屋内に避難するしかない状態。アス
ファルトの道路は熱したフライパンのよう。駐車しておいた車に乗り込むときにはまるで
予熱したオーブンのような状態で、乗り込むのにちょっとした勇気が必要です。 たまり
ませんね。



「あき」とは名ばかりと、暑さを避けて朝早い時刻に 戸外を歩いてみると、いつの間にか
飛ぶトンボの数が多くなっているのに気づきました。

   トンボがいる
     2cm ほどの イトトンボ

     原っぱ
朝露ですが、
      白露に 風の吹きしく 秋の野は つらぬきとめぬ 玉ぞ散りける
  の歌を思わせる 露 です。

萩の花が開き、川べりに植えられたコスモスが咲いていました。
夜になると、鳴き止まぬセミの声といっしょに、虫の音も聞こえてくるようになっています。

確かに、「あき」はやって来ているのですね。

     秋桜子





「立秋」とは秋立つ日。暦の上でもこの日が暑さの頂点となる日だとか。
それで、翌日からの暑さを「残暑」といい、手紙や文書等の時候の挨拶も「残暑見舞い」
に変わるんだと思ったら、もう少し、「秋」が近づいてきたような気がします。


     秋期講習・パンフ

   「2014年度秋期オープンカレッジ講座案内パンフレット」が出ました。


   合わせて 私のホームページ TOPICS  も更新いたしました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR