にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

箱根関所 は 霧の中

去る6月28日、圏央道の 相模原愛川IC と 高尾山IC の間が開通したことにより、中央
高速道と東名高速道が繋がりました。

これにより埼玉からは、首都高を通らなくても、関越道、東名道へと移動できるだけで
なく、神奈川方面の歴史ある観光地へも車で行きやすくなったはずです。

猛暑が続いて、またもや36度を超えると予報される今日(8/4)、思いついたように箱根
の山へドライブに出かけることにしました。平成19年に詳細な資料をもとにして復元さ
れた箱根の関所を、家人はまだ見ていないということで、目指すは「箱根関所」になり
ました。


通勤車による渋滞時間を避けて朝9時に家を出発。

   小田原厚木道路
           圏央道から、小田原厚木道路に入って


   箱根湯本駅
           箱根湯本駅

   湯本駅前

湯本駅前 商店街。 雲りがちの空、丁度お昼時ですが、駐車場を見つけるのは難しい 


 そのまま道路を登るように進みます。日光のいろは坂のように曲がりくねった道。ホテルの
 駐車場を利用できるところで昼食を摂ることにしました。


     箱根ホテル小涌園
 
     箱根ホテル小涌園 ランチバイキング は混雑しているとのことでしたので、
        こちらの フランス料理のレストラン に 案内されましたが、

            なぜか、 スパゲティ  と  カレー 

               だって、時間も ないし~  


     ホテルのプール

      ホテルのプール  泳いでいるのは子供含めて4、5人。
     
   車から降りるとき、薄いカーディガンを一枚羽織る位の気温 でしたから。


国道1号線 最高高度地点に 874m の表示。 そこは既に霧の中。先が見えません。

          車はライトを点けて、スピードを落として!






箱根関所は、最高度地点より少し下がった、芦ノ湖畔にあります。徒歩5分ほど離れた(手前)
箱根恩賜公園に駐車場がありました。

   箱根八里の歌碑
     公園にある「箱根八里」の歌碑    霧の中で近づかないと読めません。




   箱根関所
     箱根の関所 も 霧の中。建物や石垣などを江戸時代に存在した姿に再現
     されているのですが、、  





     ガクアジサイ
        公園 の ガクアジサイ は まだ こんな状態で、

     玉紫陽花
      タマアジサイ は 蕾のほうが 多い。  これから開花ですね。



車の走行距離は、我が家から箱根関所駐車場まで 166KM。
所要時間は、約4時間 (途中渋滞・休憩時間を含む) でした   


江戸時代に箱根の関所を通り、武蔵の国に来た人たちにとって、数百年後には
こんな時代が来るなんて、想像さえ出来なかったことでしょう。 

ならば、今後100年、200年、300年、と過ぎた時代はどのようになるのだろうと、
思ってはみたのですが、

近年のこの急速な状況変化、変容を鑑みたとしても、う~ん、想像できませんねぇ。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR