にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

みちのく の 小京都 ― 角館 ―

藩政時代の町割がそのまま残され、江戸時代さながらの武家屋敷が軒を連ねる
秋田 角館の武家屋敷通り 内町(うちまち)です。

     武家屋敷通り

春には一帯が シダレザクラの並木道になり、多くの観光客で賑わうところですが、
今の季節には、深い緑におおわれています。

城に近いこの地域は、格の高い武士が居住していたとされ、それぞれの広い敷
地内にある 空高く伸びた大木にもまた長い歴史が思われて、重厚な雰囲気が漂
っている町並みです。





内町(うちまち)に対して 外町(とまち)はかつての町人たちが暮らした町ということ
ですが、近くには田町武家屋敷通りもあり、商人町と侍町の両方の雰囲気が楽し
める所でした。

   安藤味噌醤油醸造元

        1853(嘉永6)年創業の醸造元。 安藤 味噌 醤油 醸造本店。



― そして ―



   securedownload[1]

   西宮家母屋

       西宮織部を祖とするエリート武士、西宮家(にしのみやけ)


現存する建物は明治後期から大正時代に建てらてた母屋と、復元された蔵。それぞれの
建物は、日本独自の伝統やたたずまいが受け継がれ、保存されながら、今も生活の場と
して使われることで、生かされていました。

和 の 伝統が、和のままだけではなくて、洋もまた 和にとけ込ませ 生かされているのは
近くに 明治以降建てられたモダンな建物が多いことも関係しているのかもしれません。

ここ西宮家の 母屋座敷は 抹茶やコーヒーが楽しめる座敷 のお店になっていました。




また、復元された蔵は、

   ガッコ蔵
 
ガッコ蔵 (漬物蔵) の前では、実際に 各種漬物が販売されています。




   蔵のレストラン
 
蔵のレストランは、外からは想像もつかないほどモダンな、本格的レストランとして
使われています。

   ダッチコーヒー
  ダッチ・コーヒー (Dutch Coffee)  です。お湯ではなく、水で抽出するコーヒーだとか。




 和雑貨のショップとして営業している 蔵 もありました。 



   文庫蔵
   こちらの蔵 「文庫蔵」 には使われていた道具や器などが展示されていて、

中 には「百人一首かるた」も かるた








― そして ―


   田町武家屋敷ホテル

          同じ通りにある 「田町武家屋敷ホテル」 

  こちらは見学場所ではなくて、実際の宿泊施設 なのですが、

          同じコンセプトで営業されています。

   ホテル内1  
     室内はベッドで和風に。照明も。

   ホテル内   
     和風の珈琲カップとか、


   食堂 
   部屋食ではなくて、食堂へ移動して夕食。

   イワナのしゃぶしゃぶ
   珍しい「イワナのしゃぶしゃぶ」メニューを注文したところ、

    コース料理になっていて、

いちごのアイス

   最後に デザートと珈琲。 和風の素敵な器で出てきました。 




  日本文化の伝統を重んじると同時に現代のモダンデザインを取り入れ、
  新しい「現代の伝統文化」という名の創造文化を楽しむ角館の外町界隈
  でした。。


  





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR