にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

絵図 でたどる 江戸時代の関所

   県立歴史博物館

 ただいま 開催中 「にっぽん歴史街道 - 特別展」。  埼玉県立の博物館 



  「埼玉県立歴史と民俗の博物館」編集・発行 の 

特別展 にっぽん歴史街道 江戸の街道(みち)
          ~絵図でたどる宿場と関所~
      展示図録  によるのですが、


江戸幕府は、江戸を防衛する目的で、東海道の箱根など53か所に関所を設置

地図に描かれた関所、簡易描写にかかわらず当時の関所の景観がよく分かります。

   関所の景観




   ― たとえば ―

<絵図による>
   箱根tidu

<昨年訪ねた 箱根の関所跡>
   箱根の関所


もっとも、こういった地図に描かれた絵図も参考にして復元されたのでしょうけれど。

そう思って 江戸幕府が作成した「五街道分間延絵図」を見ると当時の様子が分かる
ような気がしてきました。



   ― ならば ―


<絵図による 川俣関所>

   川俣関所図




<利根川沿いにある 川俣関所跡の碑>
   川俣関所碑

慶長年間(1596-1615)に設けられ、江戸時代の始まりから、明治になるまで約260年間
続いた「川俣関所跡」です。  羽生市のほうにありました。現在は この右手に「羽生
直売所」が建っています。

本来の関所跡は、利根川河川改修工事により 川底になってしまったため 現在の地に
碑が移転されているとのことです。


絵図には<館林通り>とあるのに、なぜ<羽生>にと思ったのですが、それで納得、
今度行ったときには「とねがわ」に向かって、絵図のような川俣関所を思い描いてみ
よう、などと思いました。


近くには「房川渡中田」 栗橋、「関宿」 関宿多功道 があります。改めて絵図参照
で見てみたいものです。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR