にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

「百人一首」講座から ー かるた鑑賞会 -

今期受講生のAさんから、こんなお話をいただきました。

「さる方から貴重なかるたを頂戴しているのです。つきましては、今後の所持、管理を当大學に
お願いしようかと考えているのですが如何なものでしょう」と。

とりあえずその「かるた」を見せていただくことになったのですが、折角の機会なので、今日の講座
の最後に皆さんとご一緒に「かるた鑑賞」を行いました。


   机上に並べて
 「上下の句を組み合わせ、小袋をつくって、その上に一首ずつその歌を書いてみました」と。


   かるた裏表
絵札 はありません。上の句と下の句に分かれています。 裏側も上下札の柄は違います。

   あきのたの・・
変体かなと漢字で、散らし書きほどではないのですが、下の句は文字が順番通りには並ん
でいないこともあって、読むのも難しい文字です。




   皆さんで

「この札は 今日読んだ歌じゃない」 「 って、ほら、こんな字 蕎麦屋で見る あれ(笑)」

孝明天皇が使われていた「かるた」だったということです。

 「もしかしたら、皇妹和宮もこれで かるた取り をされたかもね」



かなり使い込まれているので、かえって触れやすく、みなさんでワイワイ

           楽しく鑑賞させていただきました。







コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR