にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

「百人一首」講座 から ー 「龍田揚げ 記念日」

『「竜田揚げ」は「竜田川」と関係あるんでしょうか』との質問を受けて、

「う~ん? そうですね、『竜田』ですから・・。 でも、紅葉の錦というほどの美しい色でもない
ですよねぇ」とあいまいにお答えしたのですけれど。


竜田揚げは、この川の紅葉の色に似ていることから名前の由来とされている。との説も
ありました。

でも、何かしっくりこないのはこの歌ゆえ

ちはやぶる 神代も聞かず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは
                     在原業平朝臣[『古今和歌集』秋下(二九四)]

不思議なことが起こったという神代にも、こんな光景があったとは聞いたことがない。 
  龍田川に紅葉が散り流れて、水を紅色の絞り染めにするというのは



竜田川の美しい紅葉が「錦」のようだと形容されています。

「竜田揚げ」が、紅葉の名所「竜田川」の名を取るのならばもっと色鮮やかであってもよいの
ではないでしょうかね。

そう思っていたら、こんな説がありました。

「龍田」は、日本海軍の軽巡洋艦。艦名は、奈良県を流れる竜田川から名づけられた。
本艦の司厨長が、醤油を基本とした調味液に漬け込んだ鶏肉に、不足がちだった小麦粉
の代用として片栗粉をまぶし、唐揚げ風に揚げた料理を発案した。その料理が評判を呼び、
『龍田式唐揚げ』として海軍で調理法が広まったのが、現在の「竜田揚げ」の由来とされる
(諸説有り)。現在でも『竜田揚げ』と表記せず、艦名の『龍田揚げ』表記で提供されている
店も多い。


と。  この方が、なるほど と思えそうです。

              歌との関係は間接的になってしまいましたけれど。


   竜田揚げ

    「竜田揚げ」の名の 由来を問われ 揚げたから 7月3日は 龍田揚げ記念日
                                              Kei ko







コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR