にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

「百人一首」講座 の 風景 から


車椅子の生活を余儀なくされたOさんは、車での送迎援助を受けて獨協大学に通学され
ています。

書道で「百人一首」の和歌を書くことになって、和歌の意味を理解し、時代背景を知りたい
と思ったのが受講の動機だったそうです。

Oさんが受講されてから、昨年度で2年が過ぎました。百首の講義も終わったところでした
ので、これで最後になるとおっしゃって、丁寧なお礼とご挨拶をされて、お別れしました。

後遺症で身体障害となってからも、ご自身の努力と工夫で積極的な生き方をされている
Oさんに、私の方こそ教えられることが多くあって、お名残惜しい思いでいっぱいでした。


新年度、-よくわかる「百人一首」の世界-講座の教室に入ると、Oさんの姿がありました。

「先生、またよろしくお願いします」 の言葉に 思わずにっこり。
「こちらこそ、よろしくお願いします」 で 始まった 春期講習。

定員を超えた受講生でいっぱいの教室。皆さんのご協力で、出入りに都合のよい場所に
Oさんの席が決まっています。

終了のチャイムが鳴るとその席までボランティアの方が迎えに来られます。

送迎をお願いしている関係で時間が合わず「かるた教室」への参加は出来ないとのこと。

百人一首講座で



なので、今日は、一緒に写真だけ撮りました。 ボランティアの方と一緒です。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR