にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

三島大社 に 参詣してきました

今日の三島は、曇りから晴れ、 爽やかな風が心地よかったのですが、昼を過ぎる頃には
陽射しが強くなってきました。

   三島大社 (1)
      大鳥居をくぐって参道を進むと、

   総門
      総門です。


  本殿 (1)
      歴史を思わせる古木が多い、厳かな雰囲気の境内。鬱蒼と繁った広い鎮守の森を
      背に 三嶋大明神 は鎮座していました。


東海道に面し、伊豆地方の玄関口として下田街道の起点に位置する伊豆の国の一の宮です。


『とはずがたり』には、東海道を下って鎌倉にやってきた主人公 二条が参詣しています。

正応二(1289)年、三月の半ばころのことです。 その様子は  この上をクリックして下さい。






   旧東海道
      旧 東海道です。 

どの通りも花が綺麗に飾られていて、植物の手入れも行き届いているのに感心しました。


   せせらぎ

富士山の伏流水が湧き出て 清流が街の中を流れていました。 三島は訪れた人に、
「こんな街で暮らしてみたい」と思わせるような、素敵なところでした。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR