にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

雨に歩けば

明け方まで断続的に激しい雨音が聞こえていました。

この3日間で、既に例年の6月一ヶ月に降る雨量を上回っているとの昨夜のニュース、
この分では又洪水の被害もあるのではないかと気が気ではありませんでした。

ところが、さにあらず。外が明るくなった頃からは、雨脚も弱まって 外に出てみないと
まだ雨が降っているとは、分からないくらいになってきました。

そこで、調子が良くなった私の脚のためにもと、今日は傘をさして 見沼の散歩に出か
けてみることに。目標は5千歩以上。街中を歩くくらいならウォーキングマシーンも同じ
ですから。



   雨の中をランニング

こぬか雨が盛んに降ってはいても、日が差しているかのように明るくて、晴れた日とは
またひと味違う木々の緑が やさしく輝いています。

雨に濡れてランニングをする人。すれ違ったとき、微かに風が舞ったような気がしました。




   葦原

葦原からは「よしきり」の鳴く声が聞こえ、遠くからケーン、ケーン 雉が呼んでるようです。



   かしわであじさい

野生化したような かしわであじさい が、雨の中で 活き活き 咲いていました。



雨の中を歩くのも なかなか良いものです。  なので、明日は歴史散歩で三島を訪ねてみる
ことにしよう と決めました。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR