にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

鎌倉 ー 隠れ里を歩く ー その2

教養講座 天皇に愛された女の物語-『とはずがたり』を読む> 
       ☆ ☆  第4回  歴史散歩 鎌倉紀行 ☆ ☆          12TRA08A.jpg


● 今回のコース:  鎌倉駅西口 ➔  ①壽福寺 ➔  ②伝阿仏尼の墓 ➔  ③海蔵寺
             ➔ ④化粧坂 ➔ ⑤源氏山公園(頼朝像)…ここで昼食をとる予定
            ➔ ⑥銭洗弁財天➔⑦佐助稲荷神社➔  茶房で休憩 ➔ 鎌倉駅





-海蔵寺ーの次に向かったのは、

④化粧坂(けわいざか)

     こんな登りに

こんなですが、進んで行くと急な登り坂になっています。もし雨にでもなったら滑って転びそう。

化粧坂を登る

化粧坂と書いて「けわいざか」と読みます。化粧は古語で「けは(ワ)い」だからですが、その名
の由来は?

 気になるところです。一説には、平家の武将に化粧して首実検したとか、また、近くに娼家が
あったから など諸説があると記されていました。

新田義貞の鎌倉攻めではこの一帯が主戦場になりました。

『とはずがたり』には二条さんが鎌倉に足を踏み入れた時の感想に、こんなことを書いています。

夜が明けたので鎌倉に入った。極楽寺という寺に参詣する。見ていると寺の僧たちの
振る舞いは京都と違いがない。

なんだか懐かしく思われて、その様子を見ながら化粧坂(けわいざか)という山を越える。

そこから鎌倉の方を眺めてみると、東山から京都を見るのとは打って変わって、あたか
も袋の中に物を入れたようにごちゃごちゃと住んでいるようだ。

なんだかみじめったらしいように思われて、心惹かれることはまるでなかった



なるほど、
現代の化粧坂からも、下方には、山にへばり付くように段々と家が重なって見えています。

     下に家を見る

ここは往時の面影を残す古道でした。


⑤源氏山公園

鎌倉に幕府を開いた源頼朝の像があります。

     源氏山公園像

その横でお弁当を食べました。折角だから「鎌倉名物お弁当」を 銘々が買ってきました!

「何にしたの?見せて、見せて」と、写真をー。

弁当1  鰺の押し寿司

鰺と小鯛の押し寿司  あじさい弁当
しらす弁当 ・ 鰺の押し寿司 ・ 鰺と小鯛の押し寿司 ・ あじさい弁当

間もなく上空に鳶がやってきて、往復、往来しては狙っていました。

木には台湾リスの姿も見えます。 うぐいすもまだ鳴いていました。



次に向かったのは

⑥銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)


     銭洗いトンネル
     銭洗い手洗い
     銭を洗う
「この泉で銭を洗い、心の穢れを清めれば一粒万倍の力を現し、一家は繁栄して子孫は末永く
安らかになる」と言われています。

⑦佐助稲荷神社

     佐助稲荷
     稲荷神社


源氏山南西の斜面、⑥⑦ この二社あるあたりを「佐助の谷(さすけやつ)」と言いました。

二条が鎌倉に下った年1289年(正応2年)に、七代将軍惟康親王が廃されて京へ送還される
のですが、その有様を見聞する場面がこのあたりなのです。



伊豆に流されていた頼朝は夢枕に立ったここの祭神に従って平家討伐の挙兵をしました。
勝利を収めた頼朝がお告げに感謝して建てたのがこの佐助(さすけ)神社だといいます。

さて、この神社の名の由来は? 次回の講座でもういちど。

   佐助トンネル

佐助トンネルを通って、鎌倉駅へ。

このトンネルを出て1分ほど行く曲がり角にあるのが、この茶房

     茶房雲母

前回も、今回も 行列ができてました。平日なのに・・  

ここで一休みしたいところでしたが、所要時間が計れず断念

人数も多いため、駅周辺で喫茶店を探すことに。

結果、駅近くで 素敵な“隠れ茶店”を見つけることが出来て、 素敵なティータイム。

          05DRI09A.jpg05DES19A.jpg




ゆっくりおしゃべりも出来て、 丁度の時間となりました。 5月29日夏日となった前々日、
天候にも恵まれた 今年度の歴史散歩 ツァーでした。


                              12TRA08A.jpg


  




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR