にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

リハビリ ウォーク -いちはつ-


     IMG_2399.jpg


アヤメの類で一番先に咲くので、「一初(イチハツ)」

室町時代に渡来し、観賞用として栽培されてきたというから、『伊勢物語』に
詠まれているかきつばたよりは新しいということになる。

この花が咲き始めると、どうしても、まずは正岡子規の歌が思われるのだ。

  いちはつの花咲きいでてわが目には今年ばかりの春ゆかんとす  

イチハツの花が咲き出して、おそらくは来年の春を迎える事はできない
 わが命の、 最後の春が今過ぎてゆこうとしていることだ。





     P1030069.jpg

美しい花だけに、命のはかなさが思われて、ちょっと寂しくなる。

昔は農家の茅葺屋根の棟の上に植える風習があったのだと聞く。そういえば
以前東京都青梅市にある山御岳山(みたけさん)にロープウエイで登った時、
御岳山駅から神社に至る参道周辺の宿坊のある辺りでそんな風景を見た記憶
がある。

アヤメ科の中でもイチハツは色合いも豊かで、優雅に咲く。そんな花群が古風な
茅葺屋根の棟の上に結構な株数で咲き競う風景に目を奪われたものだった。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/29 09:16)

青梅市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR