にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

東京 神田川にいた 雀たち

     神田川の雀

神田川に架かる駒場橋の近くを通りかかったとき、川沿いの桜並木に雀が止まって
いるの目にしました。

「最近 雀をみなくなった」と聞くことがよくあります。 なので、撮っておいた1枚
です。

次のようなメールをいただいたので、思い出してここにアップしてみました。




ヨガに行く途中、沢山の雀が群れている姿を見て私もうれしくなりました。以前、
レイチェル・カーソンの『沈黙の春』を読んで以来、小鳥の数が気になりだし、その
数が少ないと環境汚染が進んでいるのではないかと気が気ではなかったのです。

 昨年あたりは雀が少なくなっていたのでちょと心配してました。 寒い風と明るい
陽射し、小鳥の群れ、自分の子供の頃と変わらない日本の原風景を次の世代にも
残したいし、残さなければと思っているこの頃です。 (Nさん)



ありがとうございました。私も本当にそう感じています。 そして、こうした生き物が
より愛おしく思うようになっていることに気づかされます。

年を重ねてきたからでしょうか。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR