にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

埼玉の羽生には “さいたま水族館 ”と“ 田舎教師の像”

埼玉県の羽生(はにゅう)には淡水魚だけのめずらしい水族館があります。
子供達がまだ小さかったころに水族館と、その周辺の地域をいっしょに散策した
ことがありました。25年ほど前のことです。

水族館に行けば川魚の生態も説明されていたはず、まだあるのだろうかという
くらいの気持で訪ねて行ってみたのが2年前のことでした。

水族館はすっかり建て替えられ、周辺一帯がとてつもなく広い水郷公園になって
いて、驚きました。



さいたま水族館・羽生水郷公園(さいたますいぞくかん・はにゅうすいごうこうえん)

として蘇ったなつかしい場所へ、今日は再度 出かけてきました。




バスの前__  案内板

駐車場から水族館へ   全体図案内板(クリックで拡大できます。)

水族館前__  魚と遊ぶ__

水族館入り口       入り口横の 魚と遊べるコーナー  


     ゆるきゃらサミット__
 
    こちらが ゆるキャラさみっと の会場となります。そのときの様子。



     水辺の風景  

      水郷公園 水辺

     水辺から水族館を見る

      水辺から 水族館の方を見る。


   丘__ 

    子供達とお弁当を食べた広場。 木が大きくなっているのに      
    歳月が過ぎたことを思う。


   健康遊具__
 
    健康遊具が並ぶ公園も。




とにかく広くて、生き物にも出逢える公園。

これから 春にむけて、植物が萌える頃に来るのも楽しみな公園です!






国内唯一の「ムジナモ(食虫植物)自生地」を含んだ公園でもある羽生ですが、


文学の方面では 田山花袋(たやまかたい)の小説『田舎教師』の舞台となったところ
なので、こちらの公園とは少し離れたところには、「田舎教師の像」が建っています。


     P7250052.jpg



     せんべい__

      この 花袋(かたい)せんべい から田山花袋の名を想う人は
      少ないかも知れませんね。

      羽生の名物の一つ、おいしいおせんべいでしたよ。





 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR