にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

獨協大学オープンカレッッジ 特別講座のご案内

オープンカレッジ特別講座 「ピアノの詩人F.ショパンの世界」

                              日時/2010年07月24日(土) 13:00~15:00

場所/天野貞祐記念館大講堂


生誕200年記念講演
ピアノの詩人 F.ショパンの世界
曲の根底に流れるF.ショパンの様々な「愛」を弾き歌い、演奏し解説する



受 講:無料 定員500人(当日先着順 事前申込不要)無料
開 場:12時
共 催:草加市
後 援:駐日ポーランド共和国大使館
交 通:東京メトロ日比谷線・半蔵門線直通 東武伊勢崎線
     「松原団地」駅西口徒歩5分
     *車でのご来校はご遠慮ください


【講義概要】
今年、生誕200年のピアノの詩人Fryderyk Chopin(1810-1849)は、フランス人の父とポーランド人の母との間にワルシャワ近郊で生まれた。ショパンは国を出て、時代に翻弄されながらも、祖国を想い、女性を愛し、愛に苦しみ、多くの作品を残した。しかし病に苦しみ、39歳という若さで父の故郷フランスで命を落とした。死後、姉によって心臓だけは故郷ワルシャワに戻され、聖十字架教会に安置されている。ショパンが命を削って残した作品は、気品に満ち、優雅で美しい。作品の多くはピアノ独奏曲であるが、歌曲も残している。声楽家として弾き歌い、演奏と解説を交えながら、ショパンの世界を紐解いてみたい。


【講師紹介】
小泉 由美子
声楽家、獨協大学オープンカレッジ講師、青山学院女子短期大学専任講師。
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。
第23回全日本学生音楽コンクール東日本第2位。二期会会員。
イタリア・ヴィオッティ音楽院に留学(国際ロータリー財団奨学生)。ロニーゴ国際声楽コンクール入選。 ヨーロッパ各地でリサイタルの後に帰国。昨年より独自のスタイルで弾き歌いによるソロ・リサイタルを開催。



問合せ先:獨協大学エクステンションセンター
TEL:048-946-1678

 『とはずがたり』公開講座、7月1日の内容を更新しました。ここ(←クリック)からもお入りいただけます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR