にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

エルマー の目が・・・




10日前の朝のことだった。起きた時からエルマーの様子がいつもと違う。
足がガクンとしてよろけたかと思うと、カウンターの脚にぶつかったりして、
歩く方角が定まらない。何度か名前を呼んでみるのだが、あらぬ方向を見
て探すような仕草をする。


昨年の6月から続いている目の治療で、白内障はあるものの、失明は
免れたと思っていたけれど、やはりダメだったようだ。不安げにいつ
ものコースをたどるように移動する様子がいじらしい。可哀想に思っ
て抱きしめ諭すように話しかけているところに、娘が帰宅した。


暫く黙って頭をなでてやった後、いつもの場所にエルを置いて言った。
「お母さん、大丈夫だよ。犬はね、目が見えなくなっても嗅覚と聴覚
でちゃんと動けるから心配しなくていいよ。ね、エルマー頑張るよね」


その後からは、声掛けをしたり、導いたりして、目を離さないよう注意
しては観察していると、少しまた見え出したのではないかと思える時が
ある。


1週間ほどして初めて、お気に入りだったシロクマの背中に乗った。
リードをつけてのお散歩も以前のように遅れずよく歩いている。だが、
階段だけは、ひとりで ひょいひょいと登ったり降りたり出来なくなった。

大掃除で上だ、下だ、外だとばたばた動いていても、エルマーはひとり
リビングにいて動こうとはしなかった。食欲は旺盛で心配はないと思う
けれど、これでは運動不足になって体が弱っていくことだろう。


これからは“毎日散歩”を欠かさずに、私も一緒に楽しむことにしよう。
エルマーは歩いた後のご褒美にもらう一個のビスケットを楽しみにする
ようになった。




iPhoneから送信

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR