にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

「天皇に愛された女の物語」 の 天皇に会うために

89代天皇であった 後深草天皇の像が東武スカイツリーライン「竹の塚」駅から
徒歩で十数分の 法受寺(ほうじゅうじ)に納められてあるとの情報を数ヶ月前
に得ました。


最寄り駅が埼玉の「谷塚」駅の隣の「竹の塚」ということもあって、近々訪ねてみ
ようと考え、まずは電話で問い合わせましたところ、住職さんから詳しいお話をお
聞きすることができました。


この足立区の有形文化財に指定されている「後深草法皇 法体木像」は、嘉元2年
(1304)の奉納と伝わるとのことです。これは法皇崩御の年です。その時の鎌倉
八代将軍であった後深草天皇の皇子、久明親王によって奉納されています。


引き続き鎌倉に将軍として在住する久明将軍は亡き父後深草法皇の供養を行い
法体の像を武蔵の国のお寺に奉納したと考えられます。


作品『とはずがたり』の中ですと、二条さんが石清水八幡宮で邂逅した後深草院
の姿そのものではないかと想像されて、いろいろ様子を伺うにつれてドキドキして
きました。


獨協大学の講座 天皇に愛された女の物語 ー 『とはずがたり』を読む」

「こちらの受講生の皆さんと一緒に、是非お伺いして、後深草法皇の像を拝見した
 いのですが」と伝えたところ、快く承諾いただきましたので、先日、その日のため
に「竹の塚」駅から伊興周辺「寺町」への道順と、住職さんご在寺の日時の確認
に行ってきました。





  法受寺

これで、迷うことなく道案内できると思います。


法受寺には、生類憐れみの令で知られる 五代将軍徳川綱吉の生母 桂昌院の墓
があり、女性の出世(玉の輿カナ?)が叶うと お参りに来られる方も多いとか。

近くに、林家三平さんが眠る海老名家のお墓がある常福寺、円楽師匠の易行院
あり、石畳を歩く寺の町一画は静かな佇まいを見せていました。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR