にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

見沼田んぼ 開発の歴史

   
   看板__

    見沼田んぼの歴史と自然 - 勝又進 遺作展  が開かれています。

  11月15日(金)ー19日(火)浦和コムナーレ9階(浦和駅東口パルコビル)


16日(土)の今日は「見沼田んぼ開発の歴史」について、石原健二氏のお話(講演)
が聞けるということでしたので、出かけてきました。


  __.jpg

これまでよく分かっていなかったことなどが、お話を聞く中でよく理解できて、大変
勉強になりました。

縄文期から始まり、鎌倉期、そして開発が進む 関ヶ原の戦い以降、江戸初期に
行われた利根川東遷。治水の事業については、丁度先週、羽生にある利根川沿い
の東遷跡地で、そこに建つ碑と説明文を見てきたばかりでしたので、そのタイミ
ングにさえ感動を覚えます。

明日の日曜日、見沼田んぼの散策にでかける楽しみもまた増えました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR