にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

歌枕 を 訪ねて ー 天橋立 ー



天橋立(あまのはしだて)・・ 丹後(京都府宮津湾)にある名勝。

陸前(宮城県)の松島、安芸(広島県)の宮島と並ぶ日本三景の一つ。


『百人一首』60番
☆「丹後の国に赴いている母上に、歌の代作をしてもらわないのですか」
  とからかわれた娘が、即興的に詠んでみせたといいます。

大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみも見ず 天の橋立           
      和泉式部の娘である   小式部内侍(こしきぶのないし)

大江山を越えて行き、生野を通って行く道が都からは遠いので、
 まだ母のいる天の橋立を踏んで見たこともなく、もちろんまだ
 母からのふみ(手紙)も見ていません。



小雨にけぶる 天橋立 \(^o^)/ 今【天橋立ビュウランド】で~す



iPhoneから送信

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR