にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

「三芳野」 の名を そのまま残している -三芳ー

  P1010728.jpg

 ここは、埼玉県 入間の 三芳 です。


遠方から来ている人を乗せて、関越道を走っている時のこと、突然 後部座席で、

「えっ、ここら辺りが み・よ・し? あ~ 三芳 の文字もそのままなんだね!」
と、感嘆の声。


そうなんです、埼玉県の入間(いるま) は 『伊勢物語』に出てくるので・・。

しかも「すむ所なむ いるま(入間)のこほり(郡)、みよし(三芳)の 里なりける」と。
入間郡も そのまま。                (『伊勢物語』 十段 たのむの雁)



また、鎌倉時代の中後期に、ここらあたりを歩いた『とはずがたり』の作者二条
さんは、この地に来て『伊勢物語』を引き合いに出し、三芳野の伝承を記してい
るのです。


なので、この 三芳 は、私にとっても ちょっと意識している場所なんですよ。

現代では、ここが あの「トトロ」の舞台になった「トトロの森」の一つということで
開発から守って自然を残そうという運動が続いている所です。




さてさて、
  獨協大学オープンカレッジでの教養講座「天皇に愛された女の物語

6月「とはずがたり」を歩く・日帰りツアー の時期より、私訳『とはずがたり』
の方も、あわせて紀行編である 巻四に移っております。


そして今、鎌倉 川口 川越 善光寺 三芳野 隅田川 浅草 再び鎌倉 から、
熱田神宮 石清水八幡宮 再び熱田神宮から、伊勢神宮参詣まで 歩いています。


よろしかったら、二条と一緒に 「とはずがたり」を歩いて みませんか。

「伊勢神宮参詣」は、こちら  からも入れます。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR